潮流

ー 真の自己へと急げ ー

ー 潮流の起点 ー


すべての存在は
この宇宙という偉大なる生命と一体です。

その大いなる源に回帰し、
真の自己を実現した一人の変容が
世界を大きく変えます。

その力が集結した時
この波及力は爆発し
人類規模の大変革が起こります。

ここでご紹介するのは
その大いなる潮流の起点として
全国から寄せられた珠玉の機会です。

これは宗教・民族・文化、
あらゆる垣根を超えた
生命(イノチ)の潮流なのです。
  

人類の至宝 アートマ・クリヤ・ヨーガ

人類すべての人に、それぞれの魂が携えて来た共通の目的があります。それは真の自己、すなわち「アートマ」それ自体に回帰すること。ヨーガ、即ち、一人ひとりが、真の「統合」、神を実現すること。

アートマとは、サンスクリット語で「魂」。元々アートマは、純粋そのもの、穢れの無い本来の神聖なる意識そのものです。アートマへの回帰により、神そのものである真の自己が顕現し、そうなって初めてこの宇宙に示される必然に向かって、真の貢献が始まるのです。

この神を実現するという目的は、ゴールではなく、実はスタートなのだということを、人類は必ず体験します。その為に、マスター達の恩恵により、究極の密教が人類に贈られて来たのです。

古代のグループヒーリング OMチャンティング

何千年も昔、人類はより高次な知恵に
もっと繋がっており、宇宙と調和して暮らしていました。

古代の賢者、ヒマラヤのリシたちは、原初の響きであり、宇宙のすべてに遍く響いている “OM” 、この強力な振動を使って、人々や自然界のあらゆるアンバランスを癒していたのです。

この古代の叡智は、ある二人の聖者によって、「OM チャンティング(OMC)」として、再び人類に紹介されました。

OMCは、今では世界中で広く行われており、
あらゆる民族、宗教、社会的背景を超え、全ての人に開かれています。 

マハヴァター・ババジ瞑想

世界的名著『あるヨギの自叙伝』にも紹介され、聖者を育てる聖者として広く世界に知られるマハヴァター・ババジが、トルコのある女性にメッセージを与えたところからこのムーヴメントは生まれました。

世界数十カ国で、ひと月に一度オンライン上で開催され、1日3回、1回15分ほどの瞑想を世界中の人々がババジと共に捧げます。

その光、その響きが、その日地球を3度巡ります。

まずは、各国の言語に翻訳された、このムーヴメントを分かち合う「1分半の動画」をご覧ください。
 

オンライン・ダルシャン

ダルシャンは「聖なる眼差し」を見ることを意味し、神を見て、そして神からも見られる体験のことです。

神と一体となり生きる聖者からダルシャンを受けることで、その愛、その光と視線を合わせ、愛の交流をすることができます。

すべての人に提供されている偉大な機会、それが「オンライン・ダルシャン」です。毎回、先着1000名が、その永遠を体験します。

「抱きしめる聖母」アンマへの帰依

私は「抱きしめる聖母」と呼ばれるアンマ
(マーター・アムリタ―ナンダマイー大師)の帰依者です。

月1,2回、大阪でサットサンガを開催し、
バジャンを歌ったり、プージャをしたりしています。

アンマは現在インドのアシュラムから毎日サットサンガ(瞑想、講話、バジャン)を配信されており、月に1回、公にもライブ配信されています。

一線を超えて「体現者」が集う

時代は今、「体現者」の参集を求めている。

人類全体に、その意識状態が波及し、この遍満する無限の愛を、誰もが最奥から実感し、実現するために。既にその潮流は始まっている。

そして今、世界中の「体現者」が、連綿と継がれてきた全ての「一線」を超え、一堂に会する。この人類規模の一大潮流は、今、新たなステージを迎えた。

宇宙茶会

 茶室という小さくて無限の空間に

 この美しい地球の恵みを迎い入れ

 自らの輝きをまとう一人ひとりが

 主と客に敢えて役割を分け持ち

その時々に醸される
      美と調和の波動を宇宙に解き放つ  
 

太陽への祈り(日拝)

毎朝の日拝を通して
心が調和に満ちた状態になれば、

天地自然と一体となり、
心の奥深くに鎮まる根源なる神と
完全に合一できる・・・。

その教えは、
生きながらにして神人合一を体現した
とある幕末の神道家が残したものであり、
民族・宗教を超えて今もなお受け継がれています。

「言止波」で世界を調える


日本語は日本の神から発せられた響きです。

「人」は「霊止」
「言葉」は「言止波」

カタチのない神の光、
波動をとどめて形に変える。

神から分けられた霊性と完成されたこの肉体を通して、神の響きである「言止波」で世界を調えることが私の天命と感じています。

潮流 Vol.2

~ 冬至前後の9日間 ~

真なる祈りの集い


大宇宙の大きな節目毎に
神人合一の道に揺るぎなく在る者が集い
真なる祈りを捧げる潮流が始まっています。

潮流の起点となる初発の集いとして
令和三年 秋分の日を中軸とした9日間に
渾然一体の祈りが捧げられました。

◆潮流の起点:令和三年九月 9日間の祈り


続く第二回目として

陰極まる冬至前後の9日間に集い
更に一体感を深めた祈りを捧げます。

この「大いなる必然」を感じる流れに
どうぞご参加ください。

また、同様の機会をご存知の方は
是非お知らせください。

私たち人類の共通の光として
広く分ち合い、
共に実現しましょう。

既に寄せられている機会は
以下の通りです。

12/18 (土)
マハヴァター・ババジ瞑想

4:00~/12:00~/20:00~(各回15分程度)

@世界各国
Zoom(オンライン)

参加方法は以下のページに掲載されています。

詳細ページはこちら

12/19(日)
満月アビシェーカム&
満月オーム・チャンティング

17時~:満月アビシェーカム
19時~:満月オーム・チャンティング

@NOW HOUSE
奈良県宇陀市室生田口元角川433
  

詳細ページはこちら

12/19 (日)~翌朝
アカンタバジャン奉納演奏


18時~:マハ・オーム・チャンティング
21時~翌朝6時:連続バジャン奉納演奏

@池田町シャンティクティ
長野県北安曇野郡池田町会染552-1
 

詳細ページはこちら

「今」という時代と
大いなる道


人類規模の大転換期にある「今」という時代。世界はかつてないほどに大きく揺れ動いており、人類史上最大の危機に直面していると感じている方も少なくないでしょう。

しかし、そういった現象すべての背後には、光一元の世界があり、そこに存在するのは「神」や「愛」としか表現しようがない「大いなる意識」だけです。

昨今の世界中を揺さぶるような現象は「人類一人ひとりが神の分身であり、神以外のものは何一つなく、すべてのすべてが祝福の対象であること」を思い出させ、一人残らず真の自己へと回帰させるための神なる愛の促しでもあるのです。

その時代の必然に呼応するかのように、真の自己への道に揺るぎなく在る者たちが神縁の導くままに一堂に集い、「神人一如の祈り」を一体となって捧げ切るという、奇跡的なムーヴメントが始まろうとしています。

この世界は神独在であり、「神が神を堪能しているだけ」という、究極の真実の実感を人類共通の実感とするために・・・。

今後、同様のムーヴメントは世界各地で巻き起こり、そのすべては一体となって人類規模の大潮流へと進化していくでしょう。当サイトは、縁ある祈りの機会とその大潮流の臨場感をタイムリーに共有し、すべてのすべてが多様でありながらも完全に一つになるという、この大いなる流れを辿っていくことになります。

潮流への合流


こちらのページに
ようこそお越しくださいました。
このご縁に深く感謝を申し上げます。

ありがとうございます。

祈りの機会や神事とご縁のある方は
是非、その情報を下記フォームから
お知らせください。

お寄せ戴いた情報は
順次掲載させていただきます。

また、掲載の祈りの機会に
参加をご希望の方も
お問い合わせください。

是非、共に真なる祈りの和を広げ、
この大潮流を辿って行きましょう。

ご連絡を心よりお待ちしております。

    必須氏名
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    任意URL
    任意参加希望の集い(複数可)
    任意メッセージ本文